読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙の片隅で

アラサージャニオタの記憶と記録~山本亮太に魅せられて~

幸せにしてくれる人

ちょっと痛いタイトルww

 

私、応援している人が何人もいて。

(過去記事貼ります)

 

utyu4utyu.hatenablog.com

 

いつも一人に絞るべきか悩むんですけど、でもそれぞれに違う魅力があるし、みんなのことを応援したい気持ちは本当なので、悶々と悩んで答えのないまま終わるんです。

 

お友達には、一番好きな子(いわゆる自担)を決めてる子もいれば、それぞれのグループに一人ずつ好きな子がいる子もいるし、様々で。

 

ただ、先日お友達から「ちーちゃんの世界一の人は誰になるんだろうね~」ってふと言われて、ハッとしたの。

世界一かぁ・・・

 

友達「私は山本亮太くんだったら嬉しいなぁ。

   彼は幸せにしてくれそうだもん!

 

 

 

・・・!!?

その考え方なかった!!

幸せにしてくれる!?

 

今まで(お金を払って)勝手に幸せになりに行くことはあっても、「幸せにしてくれる」って考えたことなかったなぁって。

「幸せをくれる」っていう言葉はよく聞くけど、「幸せにしてくれる」って、、、少し言葉が違うだけで全然意味変わる!

 

「幸せにしてくれる」ってどういうことだろう。

デビューするってことかな?

単独コンサートやってくれるってことかな?

ドラマに出ることかな?

雑誌の表紙を飾ることかな?

新しい景色を見せてくれることだろうか?

 

でもね、たぶんその子は、山本亮太はファンを悲しませることは絶対しない、っていう意味で言ってくれたんだと思う。

 

私がとある子を応援し始めたころ、すごくショックなことが続いて、私は本当にこの子を応援していけるのか、不安になったことがあって、その時色々お話聞いてくれてたから。

 

 

アイドルとファンの関係って特殊だと思うし、お互いに色んな物を与え、与えられ、それで成り立っている。

 

ファンは勝手な部分もあるから、応援しなくなる人もいるだろう。

でも、アイドルはその不特定多数のファンのためにアイドルで居続けてくれる。

うまく伝えられないけど。

 

ただ、彼は私が好きで居続ける限り、絶対に裏切ったりしないし、ずっとこっちを見ててくれる気がする(ホラーww?)

 

 

そういう訳で(?)私の自担は?と聞かれたら、山本亮です、と答えたいと思います。

 

 

 

 

ただ、りょうちゃんの好きなタイプは「一途な子」なんですよね・・・

私、全然一途じゃないorz