読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙の片隅で

アラサージャニオタの記憶と記録~山本亮太に魅せられて~

「亮太先輩」

みんな大好き☆山本亮太先輩のエピソード。

 

ことの発端は(大げさww)Johnny's webにてSnow Manが連載しております、「すの日常」。2017年1月30日、ふっかこと深澤辰哉くんの更新にて。

 

梶山朝日くんが礼儀正しい、とふっかが褒めている。

 

 

私はあんまり当時のことは知らないんだけど、Twitterで流れてきたものを拝見したところ、どうやら朝日くんはかつて、「山本亮太先輩」に礼儀について厳しく指導された過去があるそうで。

そんな朝日くんが、2017年になって、ふっかに褒められている。

なにそのエピソード。

数年の時を超えて、亮太先輩大好き芸人の心を掴んできた(涙)

 

 

過去、ふぉ~ゆ~のぴたラジにて、ふぉ~ゆ~が「俺ら、上下関係厳しかった最後の世代だもんね」(ニュアンスです)って言ってたのをふと思い出し、そのふぉ~ゆ~とともにM.A.Dとして活動していたTheyこたくん辺りも、きっと上下関係の厳しい時代を経験してきたのでしょう。

 

この間のあゆはぴコンで、嵐ツアーに初めてついたという某Jr.くんが、雑誌の取材で「They3人がこわい」って言ってたの見て、それは「怖い」っていうか「厳しい」んじゃないのかなぁって思っていて。

いや、もしかしたらそうやって伝えたかったのかもしれないけど、「怖い」って表現しちゃうとさ・・・ただ怒ってたわけじゃないでしょうに、とBBAは思うわけですよ。

 

 

と思ったんだけど、以前ダンススクエアで林くんが、「They3人は最初後輩から怖がられることが多い」って言ってたから、ほんとに怖いのかも(笑)

 

 

でも、私はそんなThey3人が好き。

やっぱり仕事に取り組む姿勢は、ピリッとしててほしい。

その上で、ステージ上ではキラキラの笑顔でいてほしい。

 

亮太先輩!

今後も後輩のご指導、どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつか後輩たちも分かるときが来るはず。

あの時の「怖さ」の真の意味が。

 

 

(憶測も含みますのであしからず)