読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙の片隅で

アラサージャニオタの記憶と記録~山本亮太に魅せられて~

山本亮太のススメ①

宇宙Six 山本亮太

山本亮太くんの魅力をお伝えする時間です(え?)

シリーズ化するつもりなので、タイトルもすでに「①」としてあります。

 

この先、りょうちゃんのことを新たに好きになってくれた方が現れたとき、少しでも役に立てばと思います。

 

ちなみに、約10年前の記憶と、ここ2~3年の記憶のみで語っておりますので、知らないこともたくさんあります。私も、りょうちゃんのことをしっかり見てなかった数年間を取り戻すべく、勉強中です(後悔しまくり)。

 

では(無計画に)行ってみよ~!

 

 

1.見つけやすい。

だいたい金髪です。

正しくは、明るい茶髪かな?

ABC-Zの塚田くんほどの金髪ではないですが、だいたいステージ上にいる子たちの中で、1番目か2番目に髪色が明るい。

嵐コンだと、秋山大河くん(MADE)も明るいこと多いけど、りょうちゃんは小さ・・・おっと。小柄です(大河くんはもっと大きい←)

164.0cmです。(2017年1月発売 ダンススクエアVol.17より)

ちなみに、They武道(3人)だった頃は、りょうちゃんを見つければ、その両脇には江田ちゃんと林くんがいて、背が高い方が林くんだったんだけど(雑)、宇宙Sixになってからはそういう見つけ方はまだ発掘できず。でも林くんとシンメなので、だいたいセンターにいるかな、と。

金髪で、クルンクルン回って、ダイナミックに踊ってる小さい子がいたら、それはだいたい山本亮太です(雑その2)

ただ、ありがたいことにセンターで踊らせてもらえることが多いのですが、主演・主役の真後ろになることも多く、そういう時はもれなく隠れますww

見えません(;▽;)

 

 

2.片えくぼ

笑うと右頬にだけ現れるえくぼ。

チャーミングです。かわいい。

自らチャームポイントに挙げるくらい♡

ダンススクエアVol.17より)

 

3.ダンス&アクロバット

りょうちゃんの名言と言えば、ダンスしてれば元気になっちゃう。疲れない!」(ザ少年倶楽部2008年5月舞闘冠で出演時)ですね!

当時18歳(?)なので、もうそりゃ可愛い可愛いりょうちゃんが、ニコニコの笑顔(もちろん片えくぼ)で言うんです。

でも、本当に楽しそうに、その曲の世界観を全身で表現するところは、今も昔も変わっていないと思います。

最近は、後輩とスタジオを借りて数時間踊りっぱなし、とかやってるみたいですね。元気元気!!(怪我だけはしないでね・・・)

りょうちゃんのダンスは遠目でもすぐにわかる。というか、ダンスはみんな癖があるので、好きな人って動きだけで分かるようになりますよね~。

りょうちゃんのダンスでどこが好きかっていう話は、別記事で書きたいほどたくさんあるので、ここでは割愛。

そして、ここ数年でりょうちゃんのダンスは確実に変わった!過去作品を遡って見ていくと分かります。興味のある方はそんな見方も楽しいかも☆

 

クロバットもすごいです!

技とか詳しくないので、何ができるとかは分かんないですが(おい)、バック転、バック宙は普通にクルンクルンと。

Snow Manの佐久間大介くんはりょうちゃんにバック転を教えてもらったみたいですね。たぶんりょうちゃんに習った子は、もっと他にもいるはず・・・調べますφ(..) 

 

 

 

 

長くなってきたので、また「その②」でお会いしましょう!

では、Japonism観ます~♡